イヤーセラピーについて
イヤーセラピーとは

心(MIND)と体(BODY)と魂(SPRIT)~耳に施す心のコミュニケーション~
現在社会の中で、パソコン、ゲーム、携帯など便利な時代になりましたが、その反面、肩こり、首こり、眼精疲労、運動不足と、今の社会の人間関係や仕事によるストレスで、バランスを崩し、自律神経の疲れや鬱などの現代病が増えてきたように思います。

それらを、緩和、予防するのが「イヤーセラピー」です。
イヤーセラピーとは、耳の中にある迷走神経を刺激することで、副交感神経を優位に立たせ、気持ちよくしてあげること。
そして、耳にある200以上のツボをマッサージしてあげることで、全身のマッサージにもなり、体と心の不調を整えてくれます。子供さんや、旦那様、家族や恋人なお貴方の大切な人とのコミュニケーションツールとして、大切な人が喜ぶ幸せを味わってください。
耳つぼについて
耳は不思議に神秘的なところです

耳のツボは「赤ちゃんがおなかの中にいる形」に投影されています。
耳つぼは、フランスの医学博士ポールノジェ氏の所に来る患者が、耳に火傷の痕があるのを不思議に思い聞いてみたところ、リオン地方で昔から伝わる民間療法で、耳を焼くと腰痛が良くなるという話を聞き、興味を持った事から、研究が始まりました。その結果1957年、世界で初めて”耳のツボは、胎児が逆さまにした形に投影されている”という事を、発表いたしました。現在、WHO(世界保健機構)では、360箇所の耳ツボが認定されています。
アメリカでは、薬物依存の人の治療にも使われています。マイアミ大学の研究で、薬物患者が更生施設で治療して出た患者の75%の人が、リターンしてくるのに対し、耳つぼ療法を施したところ、3%に減ったという臨床結果が出ています。
耳つぼは、7つの神経区でできていて、5つの依存症(アルコール、薬物、食べ物、セックス、ギャンブル)と、脅迫障害、などに良いとされています。このように耳つぼを刺激することによって体の働きが低下しているところを改善することが出来る。また、耳たぶリフレ®をする事で、リラックス効果が高まるので、精神的疲労にも効果があります。
耳たぶリフレ®

当協会独自で考案・開発した新しいリラクゼーション
登録番号/第5437262号
登録日/平成23年(2011)9月9日