中本多紀 講師
2020年12月29日12:20 AM
知らぬ間に負担増?コロナ禍の耳ストレス👂

本日発売、

VOGUE JAPANに取材していただきましたヽ(^。^)ノ

しかも、お医者様と横並びに並んでるのが、すごい!!

来年のJEB協会のテーマは

「癒し」から「改善」に!

 

 

今、コロナ禍で、耳に注目が、確かに集まっている。

マスクや、リモートでのイヤホンで
耳自体に不調があるから。

さらに、耳鳴りやめまいなどの、
自律神経の不調も増えてきています。

そこで「耳」という事で
急に、取材が増えたように思います。

 

耳鼻科の先生のコメントでも

👇 👇 👇

「コロナ禍で、マスクのゴムやイヤーアクセサリーのリスク、
また、それ以上にリモート生活で増えているのが、
めまいや耳鳴り、聴力が落ちると言ったトラブルです。

環境の変化に心と体が対応できず、
その歪みが蓄積されて体が悲鳴を上げています。
症状が出る人のほとんどが、
自律神経の乱れ、交感神経が優位な興奮状態になっています。
そうなると、血管が収縮して、
毛細血管から血液がにじみ出て内耳がむくみ、めまいや難聴を伴う
メニエール病を引き起こすというデータもあります。

耳を動かすことで、筋膜が柔軟になって、
側頭筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋までに影響し、リンパ液の流れも良くなり
むくみなども取れます。」

 

以前、ニュース番組でも取り上げられた時に、
耳鼻科医、薬品メーカー、そしてイヤーエステ。

私は、いつもイヤーエステはただの耳掃除ではなく
エステと耳鼻科の間に位置する所だと思っています。

なので、

癒されるだけではもう、足りないのです!

 

 

そして、

耳にある可能性がもうひとつ✋

VOGUE JAPANという雑誌は、ご存知の様に
ファッションの最先端の雑誌です!

 

「耳の周りには、身体にとってのインフラ機能を司る部分が
集まっています。
耳を引っ張ると、周りの筋膜が伸びて柔らかくなります。
その結果筋肉と筋膜の愛だのリンパ液がスムーズに流れ
むくみが減少。筋膜は連結しちるので、側頭部や額の皺眉筋、
耳から首の胸鎖乳突筋、僧帽筋など広い範囲に作用します」

👆
これも耳鼻科の先生様のコメント

 

美容の面からも、しっかりとケアできる👂なので
まさに「美」と「健康」
「耳は不調と美容の救急箱」なのです!
(ちゃっかり本のコマーシャルもしちゃいました(笑))

耳はすごい!!

来年もさらに耳は進歩しますヽ(^。^)ノ

 

〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::〓:::

 

イヤーセラピスト2級お申込みは

👂メルマガはこちらから

👂あなたがどれだけ👂フェチかが分かる!
無料診断やてみて☺