中本多紀 講師
2020年10月11日3:08 AM
新しい病気?!命名「気象病」と「天気痛」!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

こんにちは☺

一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会の中本です!

 

先週から、なんか右足首が痛いな~って感じていて
立ち仕事だしな~とか
靴が合わないのかな~とか
どっかにぶつけたかな~とか

色々原因を考えていたら、

ある朝TVでながれてきたのが

「気象病」なる病気!

なんと、台風が近づいてきて
気圧の変化から起こっていたみたいなのです😲

 

 

 

そう言えば、よく天気が悪いと

「頭が痛い」

「関節がうずく」

「気分が落ち込む」

なんてよく言いますが、

その症状に、何と病名が付いたんですね~(;´Д`)

(最近、何でも病名付きますね)

気象病外来まで出来たらしいですが(笑)

 

そこで、調べてみました( `ー´)ノ

 

 

。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。

気象病とは?

気象病とは気象の変化に伴い現れる体調不調のこと。

 

代表的な症状は

頭痛・体のコリ・だるさ、めまい、関節痛、吐き気・イラつきや落ち込みなど
心身問わず様々な不調を伴います。

 

特に頭痛や関節の痛みを伴う気象病は
「天気痛」とされています。

 

 

なぜそうなるのか?

 

内耳にあるセンサーが気圧の変化を感じとり、

前庭神経を介して脳に情報を送る。

すると自律神経のバランスが乱れ、主に交感神経が興奮。

 

 

痛みの神経とくっつけば慢性痛、
血管が収縮すれば頭痛・肩こりなどが起こる。

 

 

。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。-♪-。:*-♪-*:。

 

 

内耳がとても大事なのですね~👂

やっぱり耳👂👂👂

 

 

イヤーセラピストがやっている、

「耳たぶリフレ®」は、

気象病と言われる、

頭痛、肩こり、だるさ、自律神経の調節などに効果があります。

 

 

貴方の大切なご家族が、

「気象病」だとしたら??

✨イヤーセラピスト2級講座で学べます📖

(2級は、認定資格ではございません)

 

 

さらに、2級講座を受けた方で
お仕事にしたい方は、イヤーセラピスト1級プロ
お進み頂けます。

ただ、お仕事にする為には、訓練が必要になりますので
補講は覚悟の上、お申込み下さいね(`・ω・´)

 

 

∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞

☐東京本部イヤーセラピスト2級講座

11月16日(月曜日)11:00~13:00 1回目

12月7日(月曜日)11:00~13:00 2回目

 

☐大阪支部イヤーセラピスト2級講座

11月15日(日曜日)13:00~15:00 1回目

12月20日(日曜日)13:00~15:00 2回目

 

 

イヤーセラピストのお申込みは

👂メルマガはこちらから

👂あなたがどれだけ👂フェチかが分かる!
無料診断やてみて☺

 

👂JEBジャパンイヤービューティ協会認定サロンはこちら👇