中本多紀 講師
2020年1月11日2:55 AM
東洋医学勉強会に参加してきました!

 

こんにちは☺

一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会の中本です。

 

和歌山で、様々な統合医療に取り組んでいらっしゃる

西本クリニックの西本医師が開催する、

「東洋医学勉強会」に参加させて頂いてきました📖

元々、ご自身が潰瘍性大腸炎という病に侵されて

西洋医学では治らない病を

断食や、ヨガや東洋医学などで克服された経験を持つ先生。

 

集まった方も、日光アレルギーで外出出来なかった方や、

クローン病を患った方、薬草を研究されている方など

皆さん色んな苦労をして克服された方が参加されていました☺

 

東京医学の先生は、鍼灸の先生で

「ケンちゃん先生」と呼ばれておりました。

 

内容は、

五臓六腑とは?

から始まり

十二官の説明をわかりやすくして頂きました\(^o^)/

 

私も、「わかりやすい耳ツボ辞典」というのを書いています。

(欲しい方は連絡くださいね)

 

👇

 

私達が触っている「耳のツボ」は

やっぱり東洋医学の考え方で、反射療法なんです。

 

西洋医学は、胃が痛ければ胃の💊

癌が出来たら、手術で取る。

 

もちろん、薬も手術も必要ですが、

それでも治らないような

だるかったり、スッキリしないなどの不調は

東洋医学の方が、解明してくれます。

 

面白かったのは

肝と胆

肝は胆汁を生成

👇

胆はそれを貯蔵し小腸に排出する。

それが正常であれば、消化作用を助けてくれる。

 

東洋医学の考え方は

【将軍の官】 肝👉計画や思考

【中正の官】 胆👉決断力

肝が巡らす考えに、胆が決断を下すことで、

精神意識の活動が正常に営まれる

 

※疲労がたまると、目が充血する。

目は、胆👉肝👉使いすぎから来る

 

※鼻炎は、肺👉大腸が弱っている

そして、鼻炎の人は、耳の中が痒い方が多い

 

私達の身体なのに、

結構知らない事が多くて、びっくりしますよね😲

 

自分の身体を知ることで

自分でケアが出来て、

身体も心も健康になっていきます。

 

自然に逆らわず、ナチュラルに生きていきたいものですね(*´▽`*)